メイクさんに言われた衝撃の一言で脱毛を決意

以前からブライダルモデルをしていました。

その時は特に何もなく、毎回ヘアセットとメイクをしてもらってドレスを着て式場のホームページ用の写真を撮るということをしていたのですが、ある時、カタログに載せるのでモデルをやってほしいと言って頂きました。

美容イメージそのためカメラマンもいつもよりプロフェッショナルな方が来て、メイクさんも少し有名な方が来ました。とても楽しみにしていたのですが、メイクさんがスキンケアをしてくださっている時に、鏡を見ながら、「なんか口ひげうっすら生えてるね!顔の産毛も!

処理してるー?ちゃんとしないとだめだよー」と言ってきました。恥ずかしくて顔が赤くなりました。

でも、やはりケアをしてるかしていないかで化粧ノリも全然違うよ、などと話をしてくださり、脱毛にとても興味が湧きました。やはりツルツルの肌だとメイクノリもいいし、メイクのもちもいいみたいなのでこれからは女度アップのためにも脱毛をしたいと思います。

銀座カラーの都度払いができます

わたしは彼氏が初めてできたときは二十代前半でした。

その当時はまだ恋愛未経験だったので彼氏とどこへ行けば良いかわかりませんでした。
しかしドキドキ感はいつもあり、デートはいつも新鮮でした。

案内・女性あるデートの帰りに今度は海に行こうと言われたのでわたしは思わずじゃあ水着着て泳ごうねと言ってしまいました。いよいよデートの時わたしは張り切ってすぐに水着になりました。ビキニではないですが、ワンピースで肩は出ているものです。

彼氏と海に入っている途中脇に目が行きました。
やばい脇毛をそってないと気づきました。

彼氏はきっと気づいていますがわたしには気づかないふりをしてくれていました。わたしは水着を着るのに舞い上がりすぎて脇毛を処理することを忘れてしまっていました。この時ほど脱毛したいと思ったことはありません。それ以来わたしはワキ脱毛に通いました。

彼氏は何事もなかったようにわたしと付き合ってくれています。
やはり体のことは自分が気づいて処理して行こうとおもいました。

アリシアクリニックのVIO脱毛はオススメです

剃れば剃るほど濃くなるワキ毛

周りの友達よりも成長が早く、小学校高学年からワキ毛が生えだしました。

stockfoto_86171640_XS少し目立ち始めた頃からワキ毛の処理を繰り返し、ワキ毛は剃れば剃るほど毛の量が増え、毛の1本1本が太く濃くなっていたので、脇が目立ちそうなノースリーブの服や水着を着ることがとても嫌でした。

ワキ毛を剃っても、剃った跡やワキ毛が残っているのが目立ち、本当に苦痛でコンプレックスでした。

周りの友達よりも毛が濃い方で、ワキ毛の生えている範囲も広かったのも嫌で、学生時代からずっと脱毛をしたいと思っていました。

社会人になってからの目標が、脱毛をすることだったので、働き始めてすぐ脱毛をしました。

脱毛に対して、大丈夫なのかとか本当になくなるのか等不安もありましたが、今ではあんなに長くコンプレックスだったのが嘘のようにワキ毛もなくなり、ノースリーブの服や水着も全然気になりません。

毎日のワキの処理からも解放され、本当に楽です!同じように悩んでいる方がいるなら、悩むよりも早く脱毛をして悩みから解放されることをオススメしたいです!

http://ジェイエステティック口コミ.net/

うっすら黒く見える口周り

顔には誰にでも産毛が生えていると思います。
もちろん私にも産毛が生えています。

しかし、口周りだけは「産毛」の域を超えています。

顔の手入れをして、産毛を剃って、口周りも手入れして、鏡を見てみると何となく口周りが黒いのです。近くで見ると、ちゃんと剃ってはあるのですが、やはり短く残った毛があり、それが口周りを黒く見せているようです。

shhhhhもう一度剃り直しても結局変わらず。
仕方なく気になる毛だけを抜くようになったら、今度は毛が太くなってしまいました。
抜けば太くなる。剃れば口周りが黒い。そんな堂々巡りで悩まされます。

ファンデーションで隠そうとすると、短ーい毛にファンデーションでが多く付き、口周りだけが厚化粧になってしまい、明らかに不自然です。

誰かに指摘された事は無いにしても、ちょっと手入れを忘れて伸びてしまった毛を誰かが見て、引いているのでは…など被害妄想をしてしまいます。

今では結婚をして、以前ほどは気にしていないけれど、やはり女性として口周りに産毛以上の毛が生えるのは許せない。そう思うと脱毛したい、と思います。

脱毛ラボは評判のいいサロンです

なでしこジャパン残念です

ワールドカップで優勝までしたなでしこがなんとオリンピック予選で敗退してしまうとは夢にも思いませんいた。

ワールドカップの後のなでしこフィーバーで再びサッカーを初めた娘、周りにはサッカーに戻った仲間も増えて試合で会うのがとても楽しみになりました。娘は高校も女子サッカー部があるところに入学して、サッカー漬けの毎日。

サッカーの試合を応援するのが私の週末の楽しみでもありました。しかしここへきて女子サッカーが予選敗退になってしまい、オリンピックに出られないかと思うとこのまま再び女子サッカーが衰退してしまうのではないかと不安でたまりません。せっかくメジャーなスポーツになりつつあったのに、再びマイナースポーツになってしまったらと。
世代交代をして必ず復活してもらいたいと願うばかりです

そして再びワールドカップ、そしてオリンピックでメダルを取って女子サッカーを盛り上げてほしいと思います。

それには澤に代わるスターの出現願っています。